中学校の先生になりたいあなたへ

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
lil_foot_ / Pixabay

こんにちは!このブログの管理人の「とんかち」です。

まずは、中学校の先生になりたいあなたへ前置きがあります。

スポンサーリンク

 

日本の場合、教育区分を初等教育・中等教育・高等教育で分けて考えると、中学校は、中等教育の前期の部分になります。後期の部分は、高等学校になります。

 

つまり、日本では、中等教育は、中学校と高等学校の2部構成となっていることはご存知ですか?しかも、中等教育前期の中学校は義務制となっています。ただ、現状では大半の生徒が中学校を卒業すると高等学校に進学しますが。

 

初等教育は、小学校で6年間にわたり、じっくりと教育することができます。しかし、前述したように、中等教育では、じっくり教育とはいきません。なぜなら、前期の中学校と後期の高等学校で教育が分断されてしまうからです。

 

中学校の3年間は、あまりにも短い

 

生徒の個性の開発と伸長、自己実現を考えるうえで、中学校の3年間は、あまりにも短いのではと思うことが度々ありました。度々ありました?そうなんです。

 

このブログ管理人の「とんかち」は、長年にわたり元公立中学校の教師でした。ただ、後半の10年間は、教育行政に身を置く立場にはなりましたが・・・。

 

昨今の教育事情には、うれしい出来事、悲しい出来事、ICT教育をはじめ○○教育の乱立など多々あり、「とんかち」が現役の頃と比べると先生方の仕事が複雑で、難しくなっている気がします。

 

しかし、教師という職業の重要性については身をもって体験してきました。ですから、これから中学校の先生をめざすあなたにお願いです。

 

中学校という現場は、昨今のニュース等を聞いて大変と思うかもしれませんが、誇りをもって仕事ができる場です。教職の勉強や教育実習等で自己研鑽されて、思い切って飛び込んできてください。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ
中学校の先生になりたい 中学校の先生になるには 中学校の先生になるには 大学 中学校の先生になるには 急がば回れ 方法 中学校の先生 大学 中学校の技術科の先生になるには 大学 中学校の教師になるには 大学 中学校の教師 大学 中学校の数学科の先生になるには 大学 中学校の理科の先生になるには 大学 中学校の社会科の先生になるには 大学 中学校の英語科の先生になるには 大学 中学校 先生 人事異動 中学校 先生 仕事内容 大変 中学校 先生 仕事内容 忙しい 中学校 先生 給料 中学校 先生 給料 高い 安い 中学校 先生 転勤 中学校 免許状取得 中学校 学級担任 仕事 忙しい 中学校教員免許状 教科 中学校教員採用試験 中学校教員採用試験 内容 中学校教員採用試験問題 中学校 教師 人事移動 中学校 教師 仕事内容 大変 中学校 教師 仕事内容 忙しい 中学校 教師 給料 中学校 教師 転勤 中学校 教育実習 時期 中学校 教育実習 時期 期間 中学校 教育実習 期間 中学校教諭 免許状取得 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校1年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校1年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校3年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 臨時的任用教員 教員採用試験 合格 臨時的任用講師 教員採用試験 合格

ページの先頭へ