中学校の教師(先生)になるには大学は?

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2000a287e186211bceff132adb02e0954be_s

こんにちは。ブログ管理人の「とんかち」です。教師生活の中で一緒に仕事をした教諭(いわゆる先生)は、皆さん大学か短期大学を卒業していました。中には、大学院を卒業して中学校の教師になった先生もいました。全体的には、大学等を卒業して他の職業を経験せずに中学校の教師になった先生方が多かったようです。ただし、先生方全員が大学を卒業してストレートで中学校の教師になったかといえば[NO」です。

スポンサーリンク

 

年代にもよりますが、「とんかち」が現役の中学校教諭の頃は、元警察官の体育科の先生、元SE(エンジニア)の技術科の先生、元観光協会職員の社会科の先生、元キャビンアテンダントの英語科の先生と様々な経歴の持ち主の先生方もいました。

 

それでは中学校の教師(先生)になるには大学はどこがいいのか?と問われたらですが、中学校の教員免許が取得できればどこの大学でもOKです。

 

大学がどこであろうが、中学校の先生の免許状取得が可能であれば関係ありません。

 

中学校社会科の免許などは、教育学部以外でもたくさんの大学で取得できます。全国にある私立大学の経済学部、法学部などでは学生を集める意味でも中学校社会科の免許が取得できます。

 

中学校理科の免許などは、別に教育学部や理学部ではなくとも農学部でも取得できます。農学部系のある私立大学でも学生を集める意味でも中学校理科の免許が取得できます。

 

今では全国にある多くの私立大学では、中学校の先生になるために必要な「教員免許状」取得ができるようになっています。ただし、教員免許状には、専修免許状(大学院修了相当)、一種免許状(大学卒業相当)、 二種免許状(短期大学卒業相当)の3つの区分があるので詳細については各大学への問い合わせが必要です。

 

以上、中学校の教師となるために必要な教員免許状は、全国にある教員養成大学や教育学部でなくても私立大学でも取得できるというわけです。

 

教員免許状をもっている一般企業の会社員や都道府県や市町村の公務員、自営業の方はたくさんいます。

 

ここで勘違いは禁物です。

 

中学校の教師になるには、中学校の国語科や数学科、英語科などの各教科の教員免許状を持っていることが前提ですが、各都道府県や政令指定都市単位で実施される中学校教員採用試験に合格して、正式に採用されることが必要です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ
中学校の先生になりたい 中学校の先生になるには 中学校の先生になるには 大学 中学校の先生になるには 急がば回れ 方法 中学校の先生 大学 中学校の技術科の先生になるには 大学 中学校の教師になるには 大学 中学校の教師 大学 中学校の数学科の先生になるには 大学 中学校の理科の先生になるには 大学 中学校の社会科の先生になるには 大学 中学校の英語科の先生になるには 大学 中学校 先生 人事異動 中学校 先生 仕事内容 大変 中学校 先生 仕事内容 忙しい 中学校 先生 給料 中学校 先生 給料 高い 安い 中学校 先生 転勤 中学校 免許状取得 中学校 学級担任 仕事 忙しい 中学校教員免許状 教科 中学校教員採用試験 中学校教員採用試験 内容 中学校教員採用試験問題 中学校 教師 人事移動 中学校 教師 仕事内容 大変 中学校 教師 仕事内容 忙しい 中学校 教師 給料 中学校 教師 転勤 中学校 教育実習 時期 中学校 教育実習 時期 期間 中学校 教育実習 期間 中学校教諭 免許状取得 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校1年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校1年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校3年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 臨時的任用教員 教員採用試験 合格 臨時的任用講師 教員採用試験 合格

ページの先頭へ