中学校の教師の免許状は3種類で教科別に取得

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
geralt / Pixabay

小学校では、クラス担任の先生が、1時間目から6時間目まで殆どの教科の授業をします。中学校や高等学校の授業では、教科担任制となっていますので教科別に教える先生が違うことになります。これが小学校との最も大きな違いでもあります。それでは、通免許状の種類はどうかというと、中学校教諭普通免許状には3種類あります。

スポンサーリンク

 

・大学で取得できる一種免許状

・短大で取得できる二種免許状

・大学院で取得できる専修免許状

の3種類です。

これらの3種類の免許状の中では、一種免許状を取得する人が最も多いです。

 

中学校教員免許状は教科別に取得

 

小学校の先生になるための免許状と大いに違うところは、中学校教員免許状は教科別になっていることです。

 

◆短大
短大では二種免許状が取得できます。在学二年間で「教職に関する科目」や「教科に関する科目」などを計37単位以上取得します。2009(平成21)年4月1日の古いデータですが、国語、社会、英語、保健体育、音楽、美術、家庭科の二種免許状が取得できる短大(通学課程)は全国にありますが、数学や理科、技術科の二種免許状が取得できる短大はありません。

 

◆大学
大学で取得できるのは一種免許状です。必要な単位数は計59単位以上で、どの教科でも多くの大学に教職課程が設置されています。

 

◆大学院
大学院では専修免許状が取得できますが、一種免許状を持っていないと取ることができません。

 

ブログ管理人の「とんかち」の経験からも言えますが、取得した免許状の種類によって中学校教員としての職務に差は生じません。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ
中学校の先生になりたい 中学校の先生になるには 中学校の先生になるには 大学 中学校の先生になるには 急がば回れ 方法 中学校の先生 大学 中学校の技術科の先生になるには 大学 中学校の教師になるには 大学 中学校の教師 大学 中学校の数学科の先生になるには 大学 中学校の理科の先生になるには 大学 中学校の社会科の先生になるには 大学 中学校の英語科の先生になるには 大学 中学校 先生 人事異動 中学校 先生 仕事内容 大変 中学校 先生 仕事内容 忙しい 中学校 先生 給料 中学校 先生 給料 高い 安い 中学校 先生 転勤 中学校 免許状取得 中学校 学級担任 仕事 忙しい 中学校教員免許状 教科 中学校教員採用試験 中学校教員採用試験 内容 中学校教員採用試験問題 中学校 教師 人事移動 中学校 教師 仕事内容 大変 中学校 教師 仕事内容 忙しい 中学校 教師 給料 中学校 教師 転勤 中学校 教育実習 時期 中学校 教育実習 時期 期間 中学校 教育実習 期間 中学校教諭 免許状取得 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校1年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校1年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校3年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 臨時的任用教員 教員採用試験 合格 臨時的任用講師 教員採用試験 合格

ページの先頭へ