中学校の先生になるには大学で何を勉強すればよいのか?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s

こんにちは。ブログ管理人の「とんかち」です。中学校の先生になるために大学では、教職の単位取得に励んでいることと思います。昼間は大学の授業で講義や実験・演習・実習に、夜は学費や生活費の足しにということでアルバイトに汗していることと思います。実際にとんかちもそうでした。焼き鳥屋の皿洗いやチラシ配り、農作業、家庭教師と色々と経験しました。そういえば授業が終わってサークル活動にも参加していました。サークル活動では、春・夏・秋・冬に恒例の合宿があったのでアルバイト代は、サークル活動に費やしてた記憶があります。

スポンサーリンク

 

今回のお話は、中学校の先生になるには大学で何を勉強すればよいのかです。当然でありきたりな回答は、まずは授業ですよね。中学校は専門教科別に勉強する内容も違ってきます。しかし、共通に勉強する内容もあります。

 

例えば、教育学、教育原理、教育心理学、教育法方学、教育史、道徳教育、特別活動、などでしょうか?とんかちの学生時代にはなかった授業でいえば、情報教育や環境教育、総合学習などでしょうか?

 

当時を振り返ると、これらの共通の教職の授業は、あまり記憶に残っていません。大学4年時の教育実習が終了してから教員採用試験までに2ヶ月程度あったので、慌てて勉強した記憶があります。

 

中学校の先生になるために勉強した方法は、大学の授業で使用したハードカバー本ではなく、近所の書店で買った教職試験用の問題集を何度も何度も読んで記憶したことでした。

 

それでは、専門教科の勉強方法はと言えば、これも同じで、近所の書店で買った中学生向けの参考書と問題集でした。中学生が勉強することは理解しておかなければと思っての行動でした。結果はというと大正解でした。

 

各自治体の教育委員会事務局には、新規採用教員試験担当がいます。そして、この事務局には、中学校現場での経験があった全教科の先生がいます。いわゆる「指導主事」という肩書きをもった先生方です。各自治体の新規採用教員試験問題は、大学の教官は作成しません。各自治体の教育委員会事務局の先生方が作成するわけです。ちなみに県立高校の入学試験問題作成も同じです。

 

というわけで、中学校の先生になるには、書店に並んでいる教職試験用の問題集や中学生向けの参考書や問題集を徹底的に勉強すればペーパー試験は何とかクリアできるのではないでしょうか?

 

さて、とんかちの時代の中学校の先生になるための教員採用試験は、一次試験はペーパー試験と水泳50m完泳(途中で足がついたらダメ)、二次試験は面接試験という単純な構成でした。

 

今の教員採用試験は、時代を反映してか複雑になっているようですね。論文試験や模擬授業などがそうです。ですから難関を突破して晴れて中学校の先生になれた先生方は優秀だと思います。

 

さて、とんかちの中学校の先生1年目の初任時代を振り返ります。大学時代の教育分野の学問の勉強を疎かにし、教員採用試験では、書店に並んでいる参考書や問題集でその場を乗り切ったものですから、生徒たちを相手に授業で向き合うと薄っぺらな自分に情けなくなった記憶が残っています。

 

教員採用試験対策の勉強の前に、教師にとって必要な哲学的な部分が不足していた気がします。やはり核になるものは、大学時代の学問の探究だったと思います。そういうジレンマもあって、30代には、再度学問の探究ということで中学校の教師という現職のままで大学院修士課程に留学しました。

 

中学校の先生になるには大学で何を勉強すればよいのかの回答は、薄っぺらに勉強するのではなく、共通の学問も専門の学問も探究していくことだと今となっては言えます。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ
中学校の先生になりたい 中学校の先生になるには 中学校の先生になるには 大学 中学校の先生になるには 急がば回れ 方法 中学校の先生 大学 中学校の技術科の先生になるには 大学 中学校の教師になるには 大学 中学校の教師 大学 中学校の数学科の先生になるには 大学 中学校の理科の先生になるには 大学 中学校の社会科の先生になるには 大学 中学校の英語科の先生になるには 大学 中学校 先生 人事異動 中学校 先生 仕事内容 大変 中学校 先生 仕事内容 忙しい 中学校 先生 給料 中学校 先生 給料 高い 安い 中学校 先生 転勤 中学校 免許状取得 中学校 学級担任 仕事 忙しい 中学校教員免許状 教科 中学校教員採用試験 中学校教員採用試験 内容 中学校教員採用試験問題 中学校 教師 人事移動 中学校 教師 仕事内容 大変 中学校 教師 仕事内容 忙しい 中学校 教師 給料 中学校 教師 転勤 中学校 教育実習 時期 中学校 教育実習 時期 期間 中学校 教育実習 期間 中学校教諭 免許状取得 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校1年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校1年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校3年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 臨時的任用教員 教員採用試験 合格 臨時的任用講師 教員採用試験 合格

ページの先頭へ