臨時的任用教員で講師として経験を重ねて教員採用試験合格

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daa91f680f758eed101bd31574268a45_s

現在の中学校教員採用試験は、新卒で合格することが難しい自治体もあるのも事実です。複雑となった学校現場で適切に対処していくには、新卒よりも臨時教員として経験を積んだ新卒2年目、3年目を採用する自治体もあります。

スポンサーリンク

 

新卒1回目の教員採用試験で不合格になっても、中学校現場で臨時講師として経験を重ね、2回目、3回目の採用試験にチャレンジする講師の先生を採用するわけです。

であれば、新卒での採用試験に合格できなくても、どうしても中学校教員として働きたいという人には「講師」という道があります。

 

臨時的任用講師で経験を積んで教員採用試験に合格

 

「臨時的任用教員」と呼ばれる講師には、教諭と同じ時間帯、同じような業務を担当する「常勤講師」と、決められた科目だけを受け持つ「非常勤講師」があります。

 

産休や育休代替の教員としては言うまでもなく、病気などで長期的に欠勤しなければならない教諭がいた場合や、早期退職して欠員が出た場合など、基本的には一年間だけの契約で臨時的に採用されるのが「講師」です。

 

採用試験に不合格だと分かった時点で、勤務を希望する自治体の教育委員会に登録しておけば、講師として採用したいとの声が掛かることにつながります。講師として実際に教育現場に身を置くことは、翌年以降の採用試験にもプラスとなる経験を数多く積むことになるので、講師をしながら教諭を目指している先生が全国に大勢います。

 

ブログ管理人「とんかち」も、現職のころは、4月から講師として赴任した新卒3年目の先生と仕事を一緒にしましたが、講師として接することはなく、同僚として一緒に勤務しました。部活指導を終わって採用試験の勉強をしていた姿が脳裏によみがえります。見事7月の教員採用試験に合格し、翌年から正式な中学校教師として教鞭をとることになりました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ
中学校の先生になりたい 中学校の先生になるには 中学校の先生になるには 大学 中学校の先生になるには 急がば回れ 方法 中学校の先生 大学 中学校の技術科の先生になるには 大学 中学校の教師になるには 大学 中学校の教師 大学 中学校の数学科の先生になるには 大学 中学校の理科の先生になるには 大学 中学校の社会科の先生になるには 大学 中学校の英語科の先生になるには 大学 中学校 先生 人事異動 中学校 先生 仕事内容 大変 中学校 先生 仕事内容 忙しい 中学校 先生 給料 中学校 先生 給料 高い 安い 中学校 先生 転勤 中学校 免許状取得 中学校 学級担任 仕事 忙しい 中学校教員免許状 教科 中学校教員採用試験 中学校教員採用試験 内容 中学校教員採用試験問題 中学校 教師 人事移動 中学校 教師 仕事内容 大変 中学校 教師 仕事内容 忙しい 中学校 教師 給料 中学校 教師 転勤 中学校 教育実習 時期 中学校 教育実習 時期 期間 中学校 教育実習 期間 中学校教諭 免許状取得 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校1年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校1年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校1年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 大変 中学校2年生 クラス担任 仕事内容 忙しい 中学校2年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 大変 中学校2年生 学級担任 仕事内容 忙しい 中学校3年生 学級担任 クラス担任 仕事内容 忙しい 大変 臨時的任用教員 教員採用試験 合格 臨時的任用講師 教員採用試験 合格

ページの先頭へ